おっさんずラブ第5話のネタバレ感想!マロと蝶子とちずの関係や6話のあらすじ!

深夜ドラマとはいえ、妙な盛り上がりを見せているおっさんずラブ。仕事もプライベートもなにもできない、実家の母親にも見捨てられた男、春田創一(田中圭)。

ひとりで暮していけないはるたんは、ちょうど家を探していた本社からの後輩、牧凌大(林遣都)と同居を持ち掛けたは良いものの、牧ははるたんを好きになってしまう。

最初こそ、牧に迫られて嫌がっていたはるたんですが、急成長を見せた第5話

おっさんずラブ第5話のネタバレ感想と6話のあらすじです。

おっさんずラブ第5話のネタバレ

 

おっさんずラブ第5話の大まかな流れです。
[list class=”ol-circle li-mainbdr main-bc-before”]

  1. 自宅の玄関で、牧にバックハグしている春田の姿をちずが目撃
  2. 牧から春田に告白をして付き合うことに
  3. 春田は混乱しながらも周りにばれないように付き合う
  4. 休日、牧は春田を連れて服の買い出し後ラーメン屋に行く
  5. ふとしたはずみに手がふれあい、春田が異常に反応
  6. 牧は春田に、自分の存在は恥ずかしいのかと言い残し急な仕事のため立ち去る
  7. 近くでマロとデートしていたちずと春田合流
  8. 海に行き、ちずは告白しようとしたが、先に春田は牧と付き合ってると告白
  9. 春田が、職場で牧と付き合っていると告白[/list]

おっさんずラブ第5話のネタバレ

春田の家の玄関先で、牧をバックハグする上半身裸の春田を見て、ちずはショックを受けお土産のケーキを持ったまま飛び出してしまいました。

ばつの悪いふたり・・・。牧は、なぜ引き留めたのか?と春田に問うも春田はウロウロするばかりで自分の気持ちがわかりません。

ちずと幸せに・・・と牧が言うと、春田は勝手に決めるなと怒りだしました。

もし・・・春田さんがそういうのなら・・・付き合ってほしいと牧が言うと、春田は思わず「はい」と答えます。

ただ、これまでのふたりの生活になにも変化はなく、付き合っていることを実感できない春田でしたが、牧と付き合うと決めたことで、春田の行動がおかしくなり、やたら周りの目を気にするようになりました。

いつものお弁当もいらない、出社は時間をずらす・・・。

素直にいうことをきく牧。

そんな折、春田の元に、芸能人剣崎達己(永瀬匡)の物件案内の仕事が入ります。緊張しながらも案内する春田でしたが、一通り案内した後に、牧が連れてきたアイドル室川檸檬(生駒里奈)とも出会う

どうやら剣崎と室川とは恋人同士、極秘で同じマンションに住もうとしていたらしい。

この2つの案件は天川不動産ではトップシークレットとコソコソ話していると、武川主任がやってきて、春田に昼を一緒に食べようと言ってきた。

屋上で、牧の作った弁当を広げる春田でしたが、武川主任はサラダがないことを指摘し、自分の時はあったんだと自慢気。

春田が、武川と牧のなれそめを聞くと、4年前、牧がまだ入社前の時に出会ったんだと告白。

そして、武川がその場でいきなり土下座し牧から手を引いてくれと言い出しました。

牧は俺がいないとダメなんだ!そして俺も牧がいないとダメなんだ!

牧は春田を連れ、服を買い出しデートに行きます。春田はその後、牧と一緒にラーメン屋に行きますが、ふとしたはずみに手がふれあい、春田が異常に反応してしまいます。

すると、 牧は春田に、「俺は、春田さんにとって恥ずかしい存在なんですか?」と言います。

答の出ない春田でしたが、ちょうどその時、牧に仕事の電話がかかってきてその場を立ち去ります。

いっぽう、近くでマロとパンケーキを食べていたちずでしたが、春田がファッショナブルな姿の写真を送ってきたことで、春田の話ばかりになってしまいます。

無意識に話していたちずですが、マロにとっては面白くなく、他のデートがあるから帰ると言い出しました。

「春田さんのような超絶鈍感な人間には、はっきり言わないと伝わらないです」

そういって去っていきました。

春田とちずは海で合流。昔話に花が咲きますが、ふとお互い告白をしようと声をかけまず最初に春田が話をします。

「牧と付き合ってる」そういうと、ちずの顔から笑いが消えます。

牧から告白されて、OKしてしまったんだと説明すると、ちずは、春田は牧のことが好きなのかと問います。

春田は、牧の顔を思い浮かべているのか遠くを見つめ、優しい目をした後、うなずきました。

そんな、春田に牧から剣崎と室川の件でマンションに来てほしいとSOS。

現場に春田が行くと、ふたりが言い争っていました。剣崎は、恥ずかしいことではないし誰かを好きになることは自然だから公表しても良いと言い、室川は周りにも迷惑がかかるから言えないと対立・・・。

すると牧が、自分と春田の秘密を告白し、ふたりの気持ちがよくわかると言ってしまいました。

ちょうど、その現場にカメラマンが入り込み、ふたりの姿を写真にとると逃げていきました。

春田と牧は追いかけるも、そのカメラマンを捕まえることができません。

仕方なく帰ろうとすると、春田は牧にまっすぐな顔をして「俺、牧のこと恥ずかしくないから」とちゃんと告白したのです。

牧の表情も少しやわらぎ、春田のペースでやって欲しい、好きにさせるように努力すると言いました。

次の日、剣崎と室川は突然の熱愛会見。

室川は質問で、ある男同士のカップルの存在があったので告白することになった・・・と突然言いました。

慌ててPCを消す春田としらばっくれる牧・・・。

しかし、春田は、職場で牧と付き合っていると宣言し、その場に黒澤部長が乱入してきます。

おっさんずラブ第5話の感想

これまで、春田は優柔不断でだらしなく、適当なダメ男として出てきていましたが、この5話になって、急に男前な部分が出てきました。

それは、ちずと二人きりになった海でのシーン。

牧と付き合ったんだとちずに報告して、牧から言われたといつものように牧のせいにしそうな雰囲気だったのですが、なんでも言い合える仲のちずに「春田は好きなの?」と聞かれ、ちょっとはにかんだような顔をしてうなずいたのには、ちょっと感動しました。

ああ、春田は本当に好きなんだなと。

ドラマの展開としては、BLをちょっとだけかじって後はぼんやりとしたラストはあってもここまでちゃんと「好き」でいる春田はなんだか正直者というか、バカだけど人間味のあるいいヤツなんだと思いました。

こんな部分が周りを惹きつけるのかもしれません。

 

おっさんずラブ6話のあらすじ

6話のタイトルは「#息子さんを僕にください!」です。

あれだけ、男とはないと言っていた春田は、牧に言われるがままに実家に行きます。おそらく「結婚」を前提とする了承を得るのでしょうが、あまりの展開の速さに驚きです。

はるたんこと田中圭さんは、6話では自分に演じられるかどうか・・・と思ったというほどなにか大きな展開があることを語っています。

7話完結のこのお話しのちょうど山場を迎える次回は目が離せません。

あと、ツイッターで話題となっているのが、牧が倒れて休んでいるとき、武川主任が春田家に入り込み、牧に迫っていますので、ややこしい展開になりそうです。

「俺と牧は…付き合ってます」

春田(田中圭)の唐突すぎるカミングアウトを受け、激震が走る「天空不動産」第二営業所。ところが…先に口説いてきたはずの牧凌太(林遣都)の様子はなんだかおかしい。「ちょっと僕には意味が分からないです」と、そのまま営業所を出て行ってしまう。

“えええええっ、お前の方が意味分かんねぇよ!”と動揺する春田をよそに、営業所の面々は“牧に片想い中の春田が、決死の覚悟で公開告白をして、撃沈した”と誤解をしてしまう。

かたや、自分がフラれた理由が“男だから”ではなかったと知った黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は、春田への愛をメラメラと再燃させ、「打倒・牧凌太」を宣言! 離婚話を受け入れてくれた妻・蝶子(大塚寧々)とまさかのタッグを組み、起死回生のアプローチに乗り出す!

その頃、春田に恋する自分に気づいてしまった荒井ちず(内田理央)は、自分の気持ちにひと区切りをつけるために、春田に告白しようと決意するのだが…!?

そんな中、突然牧が春田に対し、衝撃的な行動に出る。なんと「“交際相手”として自分の両親に会ってほしい」と言い出したのだ!

「えっ、それ俺はどういうテイで行けばいいの?」と慌てふためく春田だが、流されるがままに牧の実家へ…。さらには、様子がおかしかった牧が、突然倒れてしまい…?

 

 

まとめ

このドラマでは一応、部長がヒロインというふうになっていますので、5話で離婚をした部長は間違いなく春田に迫るでしょう。

30年連れ添った妻の蝶子からは、なんとしてでもはるたんをGETしなさいよと言われていますし、春田にフラれてずっと泣き続けていた黒澤武蔵の行動が気になります。

部長の存在が、春田の可愛い部分を最大限に引き出してくれるので、部長参戦は悪くないと思いますが、やはり牧と春田とはうまくいってほしいと思います。